お電話が繋がらない場合はお問合せからどうぞ

FITNESS OURSホームページ

部位別トレーニングをするメリットとデメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
パーソナルトレーナージュンイチについて 山梨県甲府市大里町新店舗FITNESS OURSにて個別レッスンをしています。 お客様のダイエット・ボディメイクを指導しつつ自身のカラダも成長中。
詳しいプロフィールはこちら

トレーニー(トレーニングをする人)やダイエッターの中でトレーニングは毎日する人もいれば、

1週間に多くても1回と人によってトレーニングする目的が違うので

このぐらいした方がいいとは一概には言えません。

脂肪燃焼をして筋肉を際立たせたい!という方は毎日しましょう!

分かりやすく言うならば

適度に引き締まっていて

それでいてマッチョ!

いわゆる細マッチョになりたければ

週3回以上をオススメします。

可能であれば毎日してください。

え?毎日?

はい!毎日です!!

部位別にトレーニングした時のメリットとデメリットをご説明しましょう。

基礎代謝量が上がる

筋肉以外の代謝(脳・心臓・肺・内臓)が全体の7割

に対して筋肉の代謝は全体の3割です。

たった3割!?

と思われるかもしれませんが侮れません!

この3割を有効活用できれば体脂肪を減らすということは容易になります。

 

他の筋肉を休ませてローテーションできる

1週間のうち下半身を月曜日にしたとしましょう!

火曜日は胸を水曜日は背中をと

部位を別けることで他の筋肉は休ませられるので疲労度も低く

短時間でトレーニングに集中することができます。

 

大きい筋肉と小さな筋肉を合わせてトレーニングする事でより脂肪燃焼効果は高まる

参考までに、

大きい筋肉の体比率(目安)

脚や尻の筋肉 約50%

後背筋 約20%

大胸筋 約10%

個人差がありますのでおおよその

数値です。

トレーニング例としては、

下半身+腹筋

後背筋+前腕+二頭筋

大胸筋+肩+三頭筋

など

正しいトレーニングができていれば

部分別にしっかりと負荷が乗り

消費カロリーを上げる事ができます。

 

トレーニング計画が立てやすい

なんの指標もなく闇雲にトレーニングするのでは疲弊しきってしまい

モチベーション低下につながりやがては、

ジムに行くことさえも嫌になってしまいます。

そうなる前に、今日はどこを鍛えるべきか?

を部位別でトレーニングしていれば筋肉の張り具合で判断できます。

筋肉痛がひどい部分を翌日もハードに追い込むのは

逆効果で回復している筋肉を探すのはとても簡単な事だと思います。

 

トレーニングメニューが組みやすい

大胸筋を鍛える日の例をとってご説明しましょう。

 

筋肉が元気なうちに高重量を扱う種目を取り入れます。

重さに慣れ脳ミソのリミッターを外す作業でもあります。

動きの中盤で最大負荷のかかる種目で高重量を扱えます。

ベンチプレス:ミッドレンジ種目(高重量狙い)

 

2番目に筋肉が伸びきる所で最大負荷がかかる種目を

取り入れます。筋肉を大きくさせる作業です。

ダンベルフライ:ストレッチ種目(伸展)

 

最後に筋肉を収縮させパンパンに張らせる種目を取り入れます。

成長ホルモン分泌を狙います。

ケーブルフライ:コントラクト種目(収縮種目)

 

これらの種目はオーソドックスな例ですがトレーニングメニューを作る上で基本的な考え方です。

大胸筋を例にしましたが、他の筋肉もメニュー選定の考え方としては同じです。

それぞれの種目順にも意味があります。

個々の筋肉量や目的によってボリュームや重量を増やしていく事もありますし

順番を変えてアレンジすることもあります。

 

デメリット

1週間のうちに何度かトレーニングしなければならない。

細マッチョになりたいなら当然の投資ですね!!

 

まとめ

いかがでした?

部位別にトレーニングするメリット・恩恵が

非常多いことをお気づきと思いますが、

筋肉を育てるプロ・ボディービルダーたちも部位を分けて

日々トレーニングしています。

人体には適応力があります。

100㎏の重量をあげるにはそれ相応の体つきになるように

トレーニングを頻繁にする環境に身を置いてはじめて

細マッチョになっていきます。

最も効果的なトレーニングのテクニックを身に着けたり

体を騙し、痩せやすくさせるダイエットについては

パーソナルトレーニングを受けることをお勧めします。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
パーソナルトレーナージュンイチについて 山梨県甲府市大里町新店舗FITNESS OURSにて個別レッスンをしています。 お客様のダイエット・ボディメイクを指導しつつ自身のカラダも成長中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© FITNESS OURS , 2018 All Rights Reserved.