お電話が繋がらない場合はお問合せからどうぞ

FITNESS OURSホームページ

筋トレは食事前?食事後?効果を最大限に引き出すタイミング

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
パーソナルトレーナージュンイチについて 山梨県甲府市大里町新店舗FITNESS OURSにて個別レッスンをしています。 お客様のダイエット・ボディメイクを指導しつつ自身のカラダも成長中。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、細マッチョトレーナーのジュンイチです!

様々な目的で筋トレをしている方がいると思いますが、始めに

結論

筋トレの効果を最大限に引き出したいなら食事を終えて1時間後に筋トレをしてください!

筋トレ前に食事したらお腹がゴロゴロしそうですが、なんで筋トレ前に食べるのか解説していきます!!

 

筋肉をハードに使う筋トレにはエネルギーが必要

 

筋肉のエネルギーがグルコースという物質です。

これは糖質が消化され肝臓や筋肉に蓄えられているのですが

筋肉を使うとグルコースが消化されていきます。

脳のエネルギーもグルコースなのです。

より重い重量を扱う上級者ほど

糖質は大量に必要になってきます。

このグルコースが筋肉から損なわれると

肝臓に貯蔵されているグルコースを使い始めます。

枯渇すると疲労困憊になり頭もくらくらしてきます。

質の高いトレーニングをしたいなら

トレーニング前にもしっかりと食べることを意識がけてみてください。

 

筋トレ前の食事はどんなものをどれだけ食べるか

 

前項でご説明した糖質が分解された

グルコースが筋肉のエネルギー源でしたね!

トレーニング前に食べてもらいたい

エネルギー効率の良い食品を挙げていきます。

バナナ1本orおにぎり1つ(炭水化物)&サラダチキンorプロテインシェイク

バナナやおにぎりは、エネルギーになりやすい炭水化物で糖質もしっかり摂れます。

日本人は穀物が体に合っています。

トレーニングの後にプロテインシェイク飲むのに前にも飲むの?

と疑問に思われてると思いますが

糖質やたんぱく質はトレーニングの前と後が一番太りにくく

筋トレの効率を最大限に引き出してくれる摂取タイミングです。

筋トレ前はトレーニングに備える為に栄養を補給する。

筋トレ後は回復の為に栄養を補給するといったイメージです。

 

まとめ

 

糖質は摂取するタイミングで、筋トレの強い味方になります!

トレーニングの効果を最大限に引き出したいなら

筋トレ前にしっかりと食べる習慣を意識して作ってみてください。

きっと、筋トレのパフォーマンスが全然違うと思いますから。

それでは!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ジュンイチ
パーソナルトレーナージュンイチについて 山梨県甲府市大里町新店舗FITNESS OURSにて個別レッスンをしています。 お客様のダイエット・ボディメイクを指導しつつ自身のカラダも成長中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© FITNESS OURS , 2019 All Rights Reserved.